HOME > 特集 > OUR FAVORITE ITEMS わたしたちの愛用品 - 手帳 -

PICK UP 01

日々の食卓の記録にちょうどいい「B6ブロック」

ハイタイド 営業部 Oさんの愛用手帳:Yタイプ / B6 ブロック ウィークリー

仕事のスケジュールは、手帳ではなく会社で使用しているシステムで管理しています。一方、プライベート用に、この手帳を愛用しています。
2年前から月1回、料理教室に通うほど料理が好きです。平日は妻が、週末は私と役割分担しています。そんな日々の食卓を記録するのに、「ちょうどいい」レイアウトデザインがこのブロックタイプです。□印のあるサブジェクトスペースに、夕飯のメニューを書いています。その下の3cm×6cmの余白には、スマホで撮った写真をプリントして貼り付けています。写真を撮り忘れてしまったときは、簡単な日記を書いています。スケジュールダイアリーとして使えますが、僕のように何かを記録する「ログダイアリー」としても活用している方もここ数年見聞きするようになり、とても気に入っています。

おすすめの手帳アクセサリー

ペンフッククリップ

表紙に挟んでペンを留めることができる「ペンフッククリップ」。普段、手帳は持ち歩かず、自宅の棚に置きっぱなしにしています。このように、お気に入りのペンをはさんだままにしておいて、書き終わったら、またペンを挟んで置いています。実は、ハイタイドでも人気上位の手帳アクセサリー。手帳ユーザーにはぜひ持っていただきたい商品です。

PICK UP 02

スケジュールとToDoを自由に書き込めるフォーマットが自分の働き方に最適

ハイタイド 開発部 Tさんの愛用手帳:Tタイプ / B6 フリー バーチカル ウィークリー

私は当日の仕事内容に応じて、在宅にするか出社にするか、又はAM在宅・PM出社にするかなど、一日の動きを自分で決めて働いています。そんなフレキシブルな今の働き方に、自由度の高いこのフォーマットがとても合っていると感じます。毎日書く内容が異なるので、手帳に書き込むルール(書き込む位置や記入方法等)を固定し過ぎず、ミーティング時間やToDo、メモを自由に書き込んでいます。手帳には、商品の進行に関する締切や準備すべき事、会社全体の予定など、仕事に関する様々な情報を書き込んでいるので、手放せない仕事道具の一つです。
元々、手帳での予定管理が好きなんですが、場所やネット環境に関係なく仕事の把握ができ、先々の見通しも立てれるので、今の働き方になってから、より手帳を愛用していると感じます。

おすすめの手帳アクセサリー

ニューレトロ みんなのシール

仕事とプライベートの内容でメリハリをつけたいので、主にプライベートで、楽しみな予定がある日に貼って使っています。その日を楽しみに仕事頑張るぞ!と思えると、自分のテンションもあがるので。

PICK UP 03

手のひらサイズで持ち運びがしやすく、週ごとに素早くタスク管理できる

ハイタイド 開発部 Oさんの愛用手帳:AXタイプ / A6 レフト ウィークリー

私は翌週のスケジュールを週末に確認します。Weeklyの日付のところに予定を書き込み、右側のフリー欄にTo Doリストを作成します。仕事中はゴムをWeeklyのページに引っ掛けておき、To Doのチェックや予定、メモなどをスムーズに書き込めるようにしています。
手帳を開けば、今週の予定をいち早く確認でき、タスク管理が的確に行えます。また、A6サイズなのでmtgや外出時にかさばらず、取り回しが良いのも、もうひとつの魅力です。いつでも簡単に書き込めて、予定管理に漏れがなくなるので、毎日の仕事を快適にしてくれます。

おすすめの手帳アクセサリー

クリップルーラー

Weeklyをメインで使用していますが、クリップルーラーをMonthlyに差し込んでおくことで、すぐにジャンプできます。MonthlyとWeeklyのストレスなく使いこなせます。