HIGHTIDE ONLINE


HOME > カテゴリー別 > ステーショナリー > スタンプ、ハンコ > エンボッサー

エンボッサーとは?

インクをつかわず、紙に文字や模様を浮き出して凹凸のスタンプを作る型押し機「エンボッサー」。空押し、エンボスとも言われます。


ご入金確認後、エンボッサー担当からメールで
申込みコードをお伝えします。

ご購入(ご入金)確認後、プレート作成用の 12 桁の番号の「申込みコード」をメールでお送りします。
※「hightide.co.jp」のメールを受信できるように設定をお願いします。
購入後のご注文方法につきましてはこちらをご確認ください。


お届けまでは、1 ヶ月以上余裕をもってご注文ください。

ご注文からプレート作成まで原稿確認など、担当とやり取りをしながら作成いたします。
十分に余裕をもってご注文ください。急ぎでの対応はできかねます


オリジナルプレートは、エンボッサーの本体と一緒にお届けします。

ただし、ご購入から1か月以上お客様よりご連絡がない場合は、プレートの無い本体を
ご自宅へお届けします。作成用のプレートのお預かり期限は、本体ご購入日より1年間です。
ハイタイドオンラインで同時にご購入になったその他の商品も
プレートが仕上がり後、同時のお届けとなります。


デスクタイプとハンディタイプの違いは?

デザインサイズや仕上がりは同じです。丸型も角型もどちらも取り換えて使用することができます。
ハンディタイプの方が握力が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。


挟むことのできる長さと印字面サイズは?

エンボッサーは、ホチキスのように、挿す奥行の長さがあります。
紙の端から丸型の円の中心まで 34mm、角型で角の中心まで 40mmまでとなります。詳しくはこちらをご覧ください。


浮き出しスタンプなので、印刷物のような細かな模様は表現できません。

パスの間を「0.5mm以上」空けないと制作が出来ません。文字と文字や、線と線との隙間は
「0.5mm以上確保」しないとつぶれます。原稿のチェックの方法はこちらをご覧ください。
また潰れをご了承頂いたとしても、密度の細かいデザインは製作機が対応しない場合がございますので
入稿データの修正をお願いする場合がございます。


作成したオリジナルプレートは使っていくうちに摩耗します。

プラスチックの版を使用しますので、使っていくうちに摩耗します。
寿命は、デザインや押す紙種によっても様々です。細かなデザインは、版が折れたり摩耗が早くなりますのでご注意ください。


データ持ち込みは、完全データで入稿をお願いします。

「完全データ」とは、修正の必要がない完成された 制作データのことです。
なお、完全データではなかった場合、お客様にて修正いただき再入稿をお願いしております。
弊社で修正作業を依頼される場合は作業の大小に問わず別途料金( \ 5,250)が発生します。


ご準備されたデータは、以下項目をチェックしてご入稿ください。

テンプレートでのご入稿をお願いしています。→デザイン用テンプレートダウンロード

□ Adobe IllustratorCS5 以下のデータで作成
□ フォントアウトライン済み
□ データサイズは実寸
□ 画像配置はなしで、全てパスデータ
□ 線は 0.5pt 以上ある
□ 0.5mm以下の凹凸は表現不可